回数を分けて服用しよう|健康を助ける個人輸入サイト!フルニルなども購入できる

健康を助ける個人輸入サイト!フルニルなども購入できる

薬を摘まんでいる

回数を分けて服用しよう

フルニルと呼ばれる抗うつ剤を服用することによって治療が出来る摂食障害ですが、このフルニルを利用することによって治療できる症状は「過食症」と呼ばれるような過剰な食事を行う症状、もしくは過剰に食事を行い、その後胃の中身を全て嘔吐するような症状です。
なので、もしこのような症状に悩んでいるのであれば、フルニルを利用した過食症の治療方法を知ってみましょう。

通常のうつ病治療にフルニルを利用する場合、1日に1度フルニルを服用する必要がありましたが、もし摂食障害の治療のために使用するのであれば「1日2~3回、1錠ずつ服用」というふうに通常の服用よりも多くの量を服用することになる、というのを忘れないようにしましょう。
このように服用することによって、過食の原因となるうつ症状や気分の落ち込みなどを強制的にストップさせ、過食を強制的に止めることができるのです。
また、フルニルには副作用として「体重減少」や「食欲の減衰」などの効果があるため、このような作用が同時に起こることによって、過度に食事をしたいと思う状況を作らず、更に過食によって増えすぎた体重を減少させる事ができるのです。

非常にスムーズに体重を減らしていきながら過食を治療できるという、とても嬉しい効果のあるフルニルですが、服用をやめる際には一気に薬をやめてしまうのではなく、摂取量を減らすことによって、身体から徐々に薬を抜いていく必要があります。
なので、フルニルの服用をやめる際には医師に相談しながら「どれくらいのペースで量を減らしていくのか」というのを決めていくようにしましょう。